2010年04月04日

URAWA DOLLS

噂のボブルヘッド人形

ウラワ・ドールズ
URAWA DOLLS

結構デカイ!
posted by カンチョナ at 22:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

第2章の旅

そろそろ行きますか!

KEEP REDS ON! KEEP ON ROLLING!

KEEP REDS ON!
posted by カンチョナ at 09:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

新ユニフォーム

SEASON 2010 のユニフォームを見てきた。

初期の浦和がこだわり続けた「襟」が復活していた。

もう一度王者を目指す今の浦和にぴったりだ。


この真っ赤なユニフォームを着た選手達が、美しい緑の芝生の上で輝く姿を早く見たい。


正面

袖

パンツ


浦和の街は、駒場に向かう赤い人達で溢れていた。

春はもうそこまで来ているんだね。



サエパティリ

ランチは大好きな「サエパティリ 」でマトンカレー。

妻は豆がたっぷりの日替わりカレー。

浦和でカレー食うなら絶対ここだよ。


以前、日替わりで登場した「キーマカレー」がまた食べたいな。
posted by カンチョナ at 14:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

新ユニフォーム

新ユニフォームを見るとワクワクする。

待ち遠しかった春がもうそこまで来ている。

SEASON 2009は楽しいシーズンにしたいね。


2009HOME

2009HOME

2009HOME

2009HOME


最近のオフィシャルの詳細な情報はありがたいけど、昨日のレッズフェスタについて気になる記事がひとつ・・・。

REDS Festa2009フィナーレ
その後は、この日のメインイベントとも言える「日本一面白い紅白戦」へ。
昨年J1出場400試合を達成した山田暢久への記念品、ギド・ブッフバルト氏からの手紙、花束贈呈がなされた後、偶数チーム対奇数チームの試合となりました。


ギドから山田への手紙!?
フィンケ監督や進藤TDのコメントと同じように、ギドから山田への手紙も是非読んでみたい!
スポーツ新聞より先に掲載しないと嘘書かれちゃうぞ。


お説教が書いてあるのかな・・・。
posted by カンチョナ at 14:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

朝刊

タイトル取った翌朝は、恒例のスポーツ紙の大人買い。

いつも入手が困難な埼玉新聞も、なぜか普通に買えちゃった。


朝刊

シャウトしている永井がかっこいい!

男前だよ。

アジア各国で人気が出ちゃうんじゃない?



駅

このポスターもすっかり恒例となった。

仕事が早いね。


いやいや、これは仕事じゃない。

駅員さんの、浦和への“愛”を感じるよ。



We are REDS!
posted by カンチョナ at 23:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

ALL COME TOGETHER!


ALL COME TOGETHER! 掴もうアジア。



Sing out Together Heartily


掴もうアジア。



We are REDS !



posted by カンチョナ at 22:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

REDS TOMORROW

朝からレッズ!
今日1日しっかり働いて、明日はいよいよ開幕だ。

REDS TOMORROW

We are REDS!



posted by カンチョナ at 07:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

2007 SEASON TICKET

やっと届いた我が家のシーチケ。
毎年のことなんだけど、何でこんなに遅いんだろう?

シーチケ

≪主催≫アジアサッカー連盟
AFCチャンピオンズリーグ2007グループE Matchday1
VS ペルシク・ケディリ
VS 上海申花
VS シドニーFC

この3枚を見たらちょっと痺れてきた。
いよいよ始まるアジアでの戦い。
世界への第一歩。

楽しみなんだけど、平日のナイトゲームは厳しいなぁ・・・。
posted by カンチョナ at 19:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

オフィシャルマッチデープログラム・天皇杯決勝特別号

オフィシャルマッチデープログラム・天皇杯決勝特別号

MDP

毎年恒例になりそうな、大晦日に発行されるMDP。
清尾さん、関係者の皆さん、年末の忙しい中、今年もどうもありがとう。
素晴らしい表紙で、見た瞬間、泣きそうになったよ。
伸二、永井、都築、酒井、細貝、相馬、黒部・・・。
ありがとう、俺たちの浦和レッズ!

MDP

ギド、3年間どうもありがとう。
最後の『TOGETHER』で、浦和の底力を見せてやろうぜ!

ALL COME TOGETHER!
共に闘い、共に頂点へ

posted by カンチョナ at 10:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

浦和レッズ優勝パレード2006

URAWA REDS CHAMPIONS PAREDE

我が家は2004年と同じ場所、パインズホテルの交差点で待機。
心配された雨も降らず、穏やかな天気の中、みんな楽しそうにパレードを待っていた。
今日も浦和の街は真っ赤だった。



先頭のレディア&フレンディアが登場。

パレード

パレード

パレード

パレード

パレード

パレード

パレード

パレード

パレード

パレード

あっという間に選手達を乗せたバスは目の前を通り過ぎ、優勝報告の為に市役所へ・・・。


市役所から降った紙吹雪は凄かったみたいだね。
サポーターが用意した500`の紙吹雪なんだって。
やっぱり浦和は最高だよ!

おまけ

We are REDS!

posted by カンチョナ at 14:48| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ギド・ブッフバルト監督退任

Domo Arigato
Guido Buchwald

この前のサヨナラほど悲しくはない。
ギドの体に流れている血の半分は、『浦和の赤』だよね。
だからまた帰ってくるよね。

ギド

元日、国立競技場でもう一度聞かせてくれよ。
『ウラワレッズハ、イチバンデース!』

ALL COME TOGETHER!
共に闘い、共に頂点へ

posted by カンチョナ at 23:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

SEASON1996

season1996

我が家のリビングには10年前から、『SEASON1996 RED DIAMONDS』の特大ポスターが飾ってある。
この頃だって本気で優勝を願っていたし、J2に降格した時も浦和レッズは大切な宝物だった。

今の浦和レッズには日本代表、元日本代表の選手が沢山いるけど、当時の選手もなかなか個性的で、サポーターに愛される選手が沢山いた。
選手としては残念ながら優勝できなかったけど、今も浦和レッズの一員として戦っている人達がいる。

We are REDS!

ギド・ブッフバルト監督、土田尚史GKコーチ

We are REDS!

池田太コーチ、広瀬治ユース監督、池田伸康ジュニアユース・コーチ、杉山弘一ハートフル・コーチ

We are REDS!

堀孝史ユース・コーチ、土橋正樹ハートフル・コーチ、岩瀬健ハートフル・コーチ

We are REDS!

待ってるよ、GET GOAL FUKUDA!



彼らがいたから、今の力強い浦和レッズがある。
彼らが苦しい時に頑張ったから、多くのサポーターに愛される浦和レッズがある。

あと1勝。
悲願のリーグ制覇まであと1勝。

彼らも一緒に戦っている。

We are REDS!

明日決めてやろうぜ!
山田暢久、岡野雅行

We are REDS!

ALL COME TOGETHER!
共に闘い、共に頂点へ

posted by カンチョナ at 17:25| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

レプリカTシャツ1992

このユニフォームを着てドリブルする福田がきっかけだった。
We are REDS!

我が家のレプリカ1号。
背中の『URAWA』のプリントは剥がれて生地もヨレヨレ・・・。

1992

ワールドカップもいいけど、浦和レッズが一番。
オフィシャルサイトを覗けば、そろそろ埼スタ・駒場が懐かしくなっていたレッズサポのハートをくすぐる商品が発売されていた。

『レプリカTシャツ1992』

レプリカTシャツ1992

買っちゃおうかな〜。
レッズが見たいな〜。
坪井とアレックスと一緒にドイツに行きたいな〜。



posted by カンチョナ at 23:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

REDS Festa2006

REDS Festa2006
さいたまスーパーアリーナ 42284人

REDS Festa2006

年々巨大化するレッズフェスタ。
今年はトップチーム、レディース、ユースにジュニアユースと勢揃い。
中学生が伸二と同じ真っ赤なユニフォームを着て、誇らしげに大観衆の前で紹介されるなんて凄い事だね。
こうやって浦和レッズに対する憧れと誇りが育っていくんだろうな…。
是非来年以降も続けてほしいね。

観客も昨年の30569人から大幅増。
到着した10時半の時点でシーズンチケット用の席は終了していた。
席を確保するのに一苦労だった。
伸二効果もあったんだろうけど、もうスーパーアリーナでさえ狭くなりつつあるような…。
駒場でやっていた頃の雰囲気はもう戻ってきそうも無いね。
仕方ないか、世界を目指すビッククラブなんだから。

一番笑ったのは『闘莉王画伯』の酒井の似顔絵だね。
あのスケッチブック、是非ボルテージに展示してくれないかなぁ。

新ユニフォーム
伸二

ギド・ブッフバルト監督決意表明
「皆さん、昨年も素晴らしい応援をありがとうございます。おかげさまで天皇杯を取ることができました。チームは2年連続で準優勝。今年の目標は、Jリーグの優勝です。そのためには皆さんの熱い応援が必要です。一緒にタイトルを取りましょう。WE ARE REDS」



posted by カンチョナ at 19:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(6) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

オフィシャルマッチデープログラム・天皇杯決勝特別号

MDP

近所の与野フードでMDPを購入。
近所のレッズサポが大集合!
9時の開店時には赤い行列が出来ていた。
駐車場はレッズのステッカーが貼ってある車だらけ。
大晦日なのにみんな熱いね!

購入はひとり5部まで。
なくなり次第販売終了。
大丈夫だと思うけど心配な人は急げ!



大晦日にMDPが発行されるなんて凄いことだね。
清尾さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。
絶対優勝しよう!
We are REDS!
posted by カンチョナ at 09:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

歴代ユニフォームストラップ

ストラップ

絶対買わないと決めて家を出たはずなのに・・・。
もし買っても1つだけって決めていたのに・・・。

【1995年福田正博選手得点王】が欲しかったけど、もう絶対買わないぞ!
posted by カンチョナ at 20:26| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

COME ON YOU REDS!

マンチェスター・ユナイテッドが浦和にやってきた!
個人的には1997年7月22日の浦和戦、99年のトヨタカップのパルメイラス戦に続いての三度目の遭遇。
赤い悪魔と呼ばれるこのチームの強さは、なんといっても『魂』だ。
ファーガソン監督が作り上げたものは、個々の技術やチーム戦術より『ど根性』だと思う。

浦和低迷期、マンチェスター・ユナイテッドはヨーロッパで勝ち続けていた。
プレミアやチャンピオンズリーグの中継を見ながら、レッズがユナイテッドみたいになる事を想像していた。
そのユナイテッドと再び対戦する。

スタジアムは駒場から埼スタにスケールアップした。
戦力も昔より間違いなくスケールアップしている。
油断してると啓太のプレミアレベルのミドルが飛ぶよ!
ボケっとしてると永井がリオをドリブルで抜いちゃうよ!
キーンがいない中盤は長谷部のものだ!
間違いなくファーガソンよりギドのほうが男前だ!
アラン・スミスと喧嘩するなよ、闘莉王・・・。

熱い試合を期待してます。
そして浦和の若手に『ワールドクラスの根性』を見せてくれ。

なぜか家にあったこんなCDを聞きながら書いてみた。
COME ON YOU REDS!  20Manchester United Classics
mufc

 
posted by カンチョナ at 11:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

REDS Festa 2005

REDS Festa2005
さいたまスーパーアリーナ 30569人

今年もレッズフェスタの季節がやってきた。
さいたまスーパーアリーナは二階席まで埋まる昨年以上の大盛況。
駒場で選手からトン汁貰ってたころが懐かしい・・・。

パートナーブースはどこに行っても長蛇の列。
今日の収穫は入り口で頂いた、vodafoneのステッカーだけ・・・。

初めて見た新しいユニフォーム。カッコイイ!
新ユニフォーム

全員集合&新デカユニフォーム。
デカユニ
デカユニ


そして注目の背番号はこんな感じ。

1山岸 2坪井 3アルピー 4闘莉王 5ネネ 6山田 7酒井 8アレックス 9永井 10エメ 11達也 12西谷 13啓太 14平川 15千島 17長谷部 18梅田 19内舘 20堀之内 21徳重 22大山 23都築 24近藤 25赤星 26南 27横山 28加藤 29新井 30岡野 31中村 32細貝 33サントス


メインイベントはTBSスーパーサッカー軍団とのフットサル対決。
昨日の日本対カザフスタンより楽しかった。
思わず真剣に見てしまい、約束のウェーブを忘れてしまった。
オンエアが楽しみだ。

さあ、いよいよ新シーズンの始まりだ。
リーグもカップも全部奪い取ろう。
頼んだよ、ギド。

親愛なるレッズファンの皆さん!
レッズフェスタにようこそ
今日は新シーズンの幕開けの日です。
今シーズンは皆さんの素晴らしい応援を受けて
2004年よりももっと良くなることを願っております。
ありがとう、そして We are Reds

ギド ブッフバルト
posted by カンチョナ at 18:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

サントス2号

突然発表された新獲得選手、サントス。
高さと強さを持つセンターバック。
2002年4月、15歳の時に来日。関東第一高校の1年生として入学し、今春卒業予定。
日本語に堪能なブラジル青年である。
同選手はレッズで4人目となる外国籍選手ですが、「プロC契約」にて登録されます。

目標はネネ先輩。
アレックス先輩、闘莉王先輩みたいに帰化して日本代表を目指せる選手なのか?
エメルソン先輩より日本語は上手いのか?
本当に17歳なのか?

すべては明日のレッズフェスタであきらかになる。

サントス2号

浦和にブラジル人学校つくってよ、犬飼社長。きっと優秀な下部組織になるよ。
posted by カンチョナ at 23:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

新ユニフォーム発表

ナイキでボーダフォンだから予想通りだけど、まるでマンチェスター・ユナイテッド。
新ユニフォーム
これだけそっくりだとアレックスが代表にいってる間、こっそり左サイドをGiggsがやってもばれないかも・・・。
坪井の代わりにRioとか・・・。

『あれ?アレックス、ひげモジャモジャだ!』
『坪井の人相悪すぎ!』
posted by カンチョナ at 23:13| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする