2010年07月24日

浦和0−1広島

浦和0−1広島
埼玉 37,470人
≪得点者≫
広島:槙野72


浦和が目指す、フィンケが目指す、ボールオリエンテッドなサッカー。

今日、浦和がホーム“埼玉スタジアム”で見せたサッカーは、輝かしい未来への進化の過程であるとはとても言い難いものだった。

なんか刺激が無くて、無味無臭って感じ。

広島戦

戦術とか技術とか以前に勝利に対する貪欲さが感じられない時は、辛抱とか我慢なんて言葉は使う必要ないんじゃない?

俺は戦っている姿に感動するんだ。勝ちたいよ!ゴールが見たいよ!

そしてそれが面白いサッカーならもう最高。



なんか一番肝心な部分が感じられなかったんだよね・・・。



≪追記≫
久しぶりに “GO REDS GO” で、THE DONNAS の “I Don't Want To Know (If You Don't Want Me)” が流れてた。

爆音で聴くとやっぱりいいね。俺、あの曲のギターの音が大好きなんだ。
posted by カンチョナ at 22:04| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

水原三星ブルーウィングス0−0浦和(ネット動画観戦)

久しぶりの浦和レッズ。梅崎が帰ってきた!直輝が帰ってきた!

W杯のクオリティーには劣るけど、愛するクラブチームの試合がやっぱり一番ワクワクする。

フォルツア浦和!

水原三星ブルーウィングス戦

直輝がいいリズムを作っていたけど、全体的にはキャンプ前とあまり変わってないような・・・。

相変わらずシュートが少ないスミダ(怒)ちっともゴールの匂いが感じられないスミダ(怒)ブブゼラがうるさいスミダ(笑)



でもみんな元気そうだね。
posted by カンチョナ at 21:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

浦和0−1清水

浦和0−1清水
埼玉 34040人
≪得点者≫
清水:原87


蝶の様に舞っても、蜂の様に刺せない。

美しいレッズ・ローズには棘があるけど、今の浦和レッズには棘がない。

ホームで負けすぎ。

フィンケ先生のサッカーには、泥臭くても勝つ!ってカリキュラムはないの?


reds rose


試合の夜、永井選手に遭遇した。

今は敵だけど、何度も彼の劇的な一発に歓喜した。

彼は美しい蝶の様な蜂だった。


握手させて頂いた際、俺がレッズサポであることを告げたら軽くずっこけた様に見えた(笑)。


いい顔してたな〜。かっこよかったな〜。


最後に「いつか帰って来てね。」と伝えられなかった事を後悔している。
posted by カンチョナ at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

浦和2−3横浜FM

浦和2−3横浜FM
埼玉 48246人
≪得点者≫
浦和 :柏木20、エジミウソン49
横浜FM:渡辺6、60、兵藤44


早い時間に先制されて、ほぼ90分間追い続ける苦しい試合になってしまった。

3失点して負けたのに、あまり相手にやられた感じがしない。

失点シーンの拙い対応と、ゴールマウス直撃のシュートが悔やまれる。


横浜FM戦


数日前の素晴らしい勝利の後だけに、今日もホームでかっこいい試合をして勝って欲しかった。

今シーズン初のフル出場となった達也にもゴールを決めて勝って欲しかった。


面白いサッカーをしていただけに悔しい!気持ち悪い悔しさだ。

posted by カンチョナ at 17:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

浦和2−1名古屋

浦和2−1名古屋
埼玉 55410人
≪得点者≫
浦和 :柏木48、原口55
名古屋:ケネディ13


開始早々から名古屋の空中戦に付き合わされて、前半の浦和は散々だった。

意気消沈。コンプレックスを突かれて失点するとへこむよね・・・。

アレックスのクロスとケネディの頭、悔しいけどあれは解っていても止められない。


名古屋戦


埼スタの空気を変えたのは柏木のゴールだった。

待ってたぜ柏木!埼スタで決めるゴールは最高でしょ?

待望の移籍後初ゴールは意外にも右足だった。



ポンテからの最高のパスを元気君が楽々決めて逆転。

子供の手本になるためにも、元気君はあと1点取りたかったね(笑)。



最後はスピラノビッチと堀之内を投入して、長いロスタイムを全員で守りきった。

ハラハラドキドキの逆転勝利で連敗脱出。



名古屋の攻撃はケネディの頭だけだったけど、アレックスが最後までピッチに残っていたらやられていたかもしれないね。


レディア


こどもの日、GW最終日、眩しい太陽、久しぶりの大観衆。

こんな日に勝たなきゃ漢じゃないよ。

こんな日に出場停止なんて漢じゃね〜よ。




達也が心配だ。今日も頑張っていたのに残念だよ。
posted by カンチョナ at 18:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

浦和0−1磐田

浦和0−1磐田
埼玉 37116人
≪得点者≫
磐田:西55


開幕の鹿島スタジアム以来の敗戦。得点出来なかったのもあの日以来。


今日はエジが埼スタのゴールマウスに嫌われてしまった。

失点後も怒涛の攻撃で得点のチャンスは結構あったんだけどね。



素晴らしい試合の後はなぜかこんな試合が多い。

GWは厄介な相手との試合が続くけど、気持ちを切替えていくしかないね。
posted by カンチョナ at 19:43| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

浦和3−0川崎

浦和3−0川崎
埼玉 46313人
≪得点者≫
浦和:細貝7、田中8、堀之内72



ホーム埼玉スタジアムで川崎に完勝!


06年以降、なぜか川崎にホームで勝てず、なぜか必要以上に熱くなってしまうこのカード。

その川崎に埼スタで勝つことが、浦和の進んでいる道が正しい事を証明するような気がした。



川崎戦


開始早々の細貝と達也の豪快なゴール。

山岸が阻止したPK。

クローザーで入った堀之内のダメ押しゴール。

どんどん熱くなっていく埼スタ。



こんなに楽しいホームゲームはいつ以来だろう。

チームとサポーターの一体感は最高だった。

終わってみればあの主審のジャッジすら悪くない演出だったと思えてくる。



ただの一勝じゃない。

フィンケのサッカーに魂が宿った、記念すべきゲームだったと思う。

自信と信頼を手に入れたんだ。




今日は手放して喜ぼうよ。次が肝心なんだけどね(笑)。
posted by カンチョナ at 20:27| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

新潟0−2浦和(TV観戦)

新潟0−2浦和
東北電ス 32485人
≪得点者≫
浦和:阿部73、81


阿部の先制ゴールはとても美しかった。


達也が中央へ出したパスを、サイドバックで途中出場したサヌが絶妙なワンタッチで軽く流し、走りこんできた阿部のダイレクトシュートは相手ゴールのネットを鋭く突き刺した。

パスサッカー、ポゼッションサッカーを目指す浦和のビューティフルゴール。

そのゴールをお膳立てしたのが、フィンケがドイツで育てたサヌってのが面白い。



ウィルフリード・サヌ!ブルキナファソのポリバレントな選手の今後の活躍が楽しみだ。


そして日本を代表するポリバレントな選手、阿部勇樹の2ゴールに乾杯!

posted by カンチョナ at 18:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

浦和2−1湘南

浦和2−1湘南
埼玉 36790人
≪得点者≫
浦和:ポンテ45=PK、阿部56
湘南:中山90+1


PKとFKの得点だったけど、ベタ引きの湘南相手に積極的に攻めていた。

人もボールもよく動いて、流れの中から得点できそうなシーンも幾つかあった。

ボランチの位置から長い距離を走ってゴールに向かう阿部なんて最高にかっこよかった。




だけど最後の失点は余計だよ・・・。

なかなか気持ちよくスタジアムから帰らせてくれないね(笑)。


湘南戦


元気君、もっと積極的に行こうよ!
posted by カンチョナ at 22:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

C大阪2−3浦和(TV観戦)

C大阪2−3浦和
長居 16261人
≪得点者≫
C大阪:アドリアーノ21、香川79
浦和 :田中21、エジミウソン54、80


アウェイで貴重な勝点3をゲット!

エジの執念のゴールを、集中を切らさず粘り強く守りきった。



得点しては追いつかれ、支配していたはずのゲームがいつの間にかピンチの連続。

特に相手の9番が厄介だった。

浦和の守備陣はアイツに引きずられてズルズル下がってしまった。

運動量も落ちていたのかな?



試合終了直後、フィンケ監督とセンターバックの2人が、時間をかけて熱心に話し合っていた。

守備には大きな課題が残っているようだ。




今期アウェイ初勝利!

達也も久しぶりにゴールを決めた。

楽しいサッカーじゃなくても勝利は嬉しい。素敵な週末だ。
posted by カンチョナ at 18:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

山形1−1浦和(TV観戦)

山形1−1浦和
NDスタ 19021人
≪得点者≫
山形:宮沢58
浦和:エジミウソン30


エジの先制点を守りきれずドロー。

あと少しで追加点が取れそうな、あと少しで失点してしまいそうな、危ういゲーム展開。


浦和の守備陣は、サイドから簡単にセンターバックの裏にボールを放り込まれると四苦八苦。

一刻も早く対策を打たないとアレはまずいね。



攻撃はどうなんだろう?良くなっているのかな?

もう少しがむしゃらにゴールに向かう時間を長くしても欲しいな。
posted by カンチョナ at 17:51| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

浦和1−0FC東京

浦和1−0FC東京
埼玉 50096人
≪得点者≫
浦和:ポンテ19=PK


宇賀神はいいね。プレーもキャラクターも楽しいぞ。

貴重な本職の左サイドバックの登場は本当に嬉しい。



今日は細貝と阿部のボランチ・コンビの頑張りに感動した。

キャプテンの啓太がスタメンで使えないのが寂しいね。



センターバック山田は、平山にヘディングで全部勝ったのはさすがだけど、あのびっくりするパスミスは勘弁して欲しい。

FC東京戦

一人少なくなった相手に苦労したり、選手交代をするとバランスが悪くなったり、なかなか思うようにいかないけど、なぜがFC東京には勝てるんだよね(笑)

ゴールマウスにも嫌われて、PKの1点だけだったけど、勝点3はやっぱり嬉しい。



ここまでは相手も結果も去年と一緒。

次の試合でこの一年の成長を見せて欲しい。
posted by カンチョナ at 18:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

鹿島2−0浦和

鹿島2−0浦和
カシマ 35251人
≪得点者≫
鹿島:興梠5、マルキーニョス86


完敗だった。雨と風と試合内容と・・・とにかく寒かった。

浦和の春はまだまだ先かな?


鹿島戦

昨シーズンより手間隙をかけた攻撃は完成すれば楽しいそうだけど、今日はミスが多くて、シュートも少なくて、なんだかじれったかった。

先制した鹿島は余裕のカウンター攻撃で、マルキーニョスはシュートを打ちまくっていた。


悔しいけど鹿島は上手いよ。



モツ煮とつみれ汁

餃子ソーセージ

みそトンタレもつ煮、波崎港いわしつみれ汁、餃子ソーセージ。


悔しいけど鹿島は美味いよ。


posted by カンチョナ at 22:16| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

浦和0−1鹿島

浦和0−1鹿島
埼玉 53783人
≪得点者≫
鹿島:興梠66


冷たい雨の中での敗戦。

大嫌いな鹿島に目の前で優勝されてしまった。

鹿島は強かった。悔しいけど三連覇は素直に凄いと思う。

BOYS

でも気持ちは負けてなかった。

勝利への強い気持ちが、選手からもスタンドからも感じられる素晴らしいゲームだった。

ただ、今年の浦和はパスは回せてもゴールが遠い・・・。


PRIDE OF URAWA

フィンケ監督の目指すサッカーがどうであれ、今日の悔しさだけは絶対無駄にしたくない。

泣いた分だけ強くなるって信じたいね。


We are REDS ! また来年!

posted by カンチョナ at 19:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

浦和3−2磐田

浦和3−2磐田
埼玉 43619人
≪得点者≫
浦和:エジミウソン21、82、89
磐田:前田55、59

磐田戦

まさに筋書きの無いドラマのようなゲーム。
「大人チーム」の気迫に、勝利の女神が応えてくれた。

ハラハラドキドキもいいけど、心臓に悪くて寿命が縮んじゃうよ。

1人観戦のミセス・カンチョナ



ゴルフ

その頃、旦那も芝の上で大激闘!ONE WAY DRIVER!
posted by カンチョナ at 15:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

FC東京0−1浦和

FC東京0−1浦和
味スタ 40701人
≪得点者≫
浦和:エジミウソン49


勝利が嬉しい。ゴールが嬉しい。

たとえ1人欠けても全員で守り抜いたのが嬉しい。

チームとサポーターが一体となって戦えば、それが美しいサッカーに見えてくる。

それが最高に嬉しい。


味の素スタジアム

THIS IS URAWA!

ひょっとしたらこんな感じこそが、浦和が作ろうとしている“土台”ってやつかもよ。



こんな試合の後に、アウェーの居酒屋で飲むビールは抜群に美味いね。

おかげで最悪だった体調が復活したよ。



posted by カンチョナ at 22:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

浦和0−3大宮

浦和0−3大宮
埼玉 43746人
≪得点者≫
大宮:ラファエル16、55、石原89


ポンテの退場で数的不利になったけど、そんなのは敗戦の理由にならない。
縦パスで簡単にDFの裏を取られるシーンも、相手を崩せないパス回しも見飽きた。

春先の方がボールも人も動いていて魅力的だった。

今シーズンは土台作り、我慢、辛抱・・・。サポーターは耐えながら共に戦っているけど、選手はどうなんだろう?


大宮戦

いや〜とにかく寒かった。風邪ひくなよ!


≪追記≫
異国の地で思うような仕事が出来ていない“フィンケ”の心が一番最初に折れてたら最低だな。
posted by カンチョナ at 18:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

浦和3−1千葉

浦和3−1千葉
埼玉 38634人
≪得点者≫
浦和:阿部10、エジミウソン78、高橋85
千葉:深井7



阿部のフリーキックでのゴールは、浦和移籍後初になるのかな?

「ここは絶対あべちゃんだよ!」ってFKのチャンスを、いつも譲ってきた阿部がやっと決めてくれた。やっと蹴ってくれた。

しかも千葉相手に(笑)


今日のあの場面、浦和サポの期待より千葉サポの不安の方が大きかったんだろうな・・・。

素晴らしいキックだったよ。

横浜戦の最後も阿部が普通に狙えばよかったんだよ(怒)




そして今日はもうひとつ嬉しいゴールが生まれた。

峻希はゴールを決めると真っ先に、ベンチの直輝・元気のところに走っていった。可愛いね。


暢久の出場停止で掴んだスタメン。

まだまだあの偉大なる右サイドのベテランには全然敵わないけど、あのゴールは最高だったよ。

新潟戦では守備も頼むぞ!



カルビーからお土産も貰って、今日はもう大満足で帰宅。

カルビー


峻希、元気、直輝が3人で喜ぶシーンが見たくて急いで帰宅したのに、録画した映像に映し出されていたのは、叫ぶ巻だった・・・。

違うんだよ、NHK!




≪追記・今日の残念!≫
カルビーから頂いたお菓子セットの中に“Jリーグチップス”を発見。
カードはもちろん浦和の選手だと思いきや・・・。
“中村俊輔”と“茂木弘人(神戸の人らしい)”だった。

違うんだよ、Calbee !


posted by カンチョナ at 19:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

浦和1−2横浜FM

浦和1−2横浜FM
埼玉 45023人
≪得点者≫
浦和 :エジミウソン15
横浜FM:中沢3、渡辺44


山田の完璧なクロスを決めたエジのヘッドは美しかったけど、最後はマリノスにしてやられたって感じ。

ボールを持っても中盤で潰されて、何度も簡単にカウンターを食らっていた。

今日は大事なゲーム、絶対に勝ちたかったんだけどね。

横浜戦

今日は浦和の出来が悪かったんだよ。

でもさ・・・。


あの主審はどうしても好きになれない。

あいつが笛を吹くたびに、スタジアム全体にストレスが充満していく。

そんななか、中澤だけが冷静だった。チクショ〜!


posted by カンチョナ at 17:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

川崎0−2浦和(TV観戦)

川崎0−2浦和
等々力 22390人
≪得点者≫
浦和:ポンテ67、鈴木80


アホな解説コンビとクソッタレな実況の、ネガティブな浦和批評を聞きながらのスカパー観戦は辛かった。

でもポンテのゴールに救われて、啓太の美しいキックに発狂した。




ボランチ啓太に何度か訪れたシュートチャンス。春先のショートパスとは少し違うコンビネーションサッカー。

実は水面下で多種多様な攻撃を身につけ、確実に進化している浦和のサッカー。

ひょっとしたら近いうちに、今までの苦しみが一気に花開くのでは・・・。

なんて楽しい事を考えていたら、速攻、気絶するように寝てしまった。

幸せだ〜。



でもこの試合、実は、魂で掴んだ泥臭い最高の勝利!

選手と現地でサポートした方々に感謝だね。



posted by カンチョナ at 06:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする