2014年02月09日

ipod classic のバッテリー交換

俺の愛するビンテージipod のバッテリーが草臥れちゃって、連続再生2時間弱が限界になってしまった。

結構前からバッテリー交換を考えていたんだけど、アップルストアに行くのが面倒臭くってだましだまし使っていた。

そろそろ限界かなと思ってバッテリー交換のことをネットで調べてみると、アップルストアにもっていくと5,000円程度で現行の新品になるとか・・・。

それならば!ってな感じで銀座のアップルストアに行ってきたんだけど、なんと俺のipodは昨年12月でサポート終了、残念ながら何もお手伝いできません。新品をどうぞ!って言われてしまった。





あまりにもムカついたんで、ぶっ壊す覚悟で自分でバッテリー交換をしちゃった。

DSC01584.JPG

THE EASY WALKERS 最高!

DSC01585.JPG

無理やり隙間を作るために“ほどよい厚さ”のプリペイドカードをねじ込む。角から攻めるのがコツかも。

DSC01587.JPG

プリペイドカードで作った隙間に、バッテリーを買ったときについてきた工具をねじ込み、一気にフタを開ける。

DSC01588.JPG

超精密機械!これがバッテリー?これがハードディスク?くらいは解ったけど、薄いケーブルで繋がっているコイツラをもう一度つなぐことが出来るか不安になった。

DSC01589.JPG

DSC01590.JPG

両面テープで本体に貼りついている青いバッテリーを外して新品と交換。

DSC01591.JPG

完全復活!毎日フル充電が必要だったけど、手術後は週一の充電でよくなった。


全く問題なく使えている。まだまだ頑張ってもらわないとね。
posted by カンチョナ at 17:18| Comment(10) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンチョナさん、こんばんは。
久しぶりの更新ですね( ´ ▽ ` )ノ

バッテリー交換記録 面白かったです。
こーゆー日常の一コマブログも良いですね。
Posted by かつら at 2014年02月11日 00:26
かつらさん、コメントありがとうございます。
ライヴに行っても更新しなくなったテキトーなblogですが、気ままな感じで続けようかと思います。

ストーンズが来るのに未だにテンションが上がらなくて困ってます(笑)

Posted by カンチョナ at 2014年02月11日 17:57
おひさしぶりです。

…ライブ行かれてるんだったら更新してくださいよ〜(笑)

いや、今のかんじで気ままに続けてもらいたいんですが、バンドネタとか結構楽しみにしてるんですよ。
Posted by ベルボトム・バップ at 2014年02月12日 19:31
ベルボトムBさん、こんばんは。
すみません。嘘つきました。
ライヴ行ったのにアップしなかったのは一回だけです(笑)。

ジミー本人がblogを始めてくれたので私なんかが書いてもね〜って感じだし、ジミーがなに聞いてるかチェックするのが忙しくて更新できないんです。

そんなワケで、NowPlaying 『 Tedeschi Trucks Band 』なんです。
Posted by カンチョナ at 2014年02月13日 22:13
こちらの先代の2002年発売の160ギガを所有していて、バッテリーがクソになってたので、バッテリー交換してもらおうとしたら、古すぎて対応できないと言われましたが、
一言嫌味みたいなことをいって修理させました。
知人の120ギガのバッテリー交換を僕がappleに出した事がありまして、そしたら現行の160になって帰ってきました

そこで、私が、修理できないっていってるくせに、修理なんかしてないじゃん、バッテリー交換や修理交換と言いつつ、ホイホイっと現行に取っ替えてるだけじゃんか、しかもヤマダ電機やヨドバシいっても廃盤してるし、在庫ありゃポイントカードで一円も出さずに買えんのに、だから少しでも安くと思って、修理やらバッテリー交換やら申し込みしてるのにね

と言ったら渋々バッテリー交換に応じました。
旧型ボロボロ160が現行の薄型160になりました。

Posted by 快特 at 2014年05月10日 04:02
打ち間違えてました2002年じゃなくて、2007年です。
あと追記でバッテリー交換で手放した方はシルバーだったんですが、交換品はブラックでした

まあ今はブラックの方が好きなんで良かったですけど
Posted by 快特 at 2014年05月10日 04:08
快特さん、はじめまして。

新品交換うらやましいです。

でも自分でバッテリー交換したら愛着が湧きすぎてしまい、いけるところまでコイツと共に!って感じになってしまいました。
Posted by カンチョナ at 2014年06月21日 21:08
はじめまして。ビンテージのipod classicの電池交換サポートが終了してしまい途方にくれていたものです。どうにかダメもとで交換できないかとネットで調べてこちらのブログにたどりつき少し光が差した感じです。

カンチョナさんが使用されていたのとおそらく同じものであろう交換用電池(工具付)を購入して交換に挑戦してみたいのですが、説明に半田付けがどうのこうのと書いてありました。交換の過程で半田付けをすることがあるのでしょうか?単純に電池をぱっと換えられるものではないのでしょうか?素人なもので初歩的な質問で申し訳ありません。もしお答えいただけるようでしたらよろしくお願いいたします。
Posted by 虹 at 2014年07月11日 13:43
虹さん、はじめまして。

ハンダ付けはしませんでしたよ。
ただ本体と電池、本体とスイッチを薄い線でとってもデリケートな感じで繋いだままケースの蓋を閉めるのが難しかったです。1本なら簡単なんですが、2本目を繋ぐ時に1本目がすぐ外れるんです。
確実に繋ぐためのハンダ付けなんですかね?

私のipodは絶好調です。
頑張ってください。




Posted by カンチョナ at 2014年07月12日 16:24
カンチョナさん、突然の質問にも関わらず丁寧にお返事をいただきありがとうございます!!ハンダ付はされていないんですね。

カンチョナさんのipodは絶好調なんですね!うらやましいです。私の愛着のあるipodなので何とか復活してくれるといいなーと思います。ありがとうございました!
Posted by 虹 at 2014年07月13日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック