2013年08月15日

何処へ行っても / 山口冨士夫

冨士夫.JPG

訃報はヤフーのトピックスで知った。ちょっと意外な取り扱い。

隣にいた後輩は 「誰ですか?」 ってな感じ。

なぜか 「今日からオレは喪中」 っておどけてみせる。



帰りの電車で聞いた “何処へ行っても” が美しすぎて、悲しみも寂しさも吹き飛んた。


ご冥福をお祈りいたします。

あっちに行ってもカッコイイ音を鳴らしてください。
posted by カンチョナ at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンチョナさん、こんばんは。
アタシも今日の午後 ネットのニュースで知り
驚いた次第です。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130816-00000011-ann-soci
死亡原因が納得いきませんが、
不謹慎な話、
冨士夫らしい最期っちゃあ、冨士夫らしいのかなぁ・・・
とか思ってみたり・・・

日本では貴重な、ロックを地でいった
本物がまた一人 逝ってしまったのは残念です。

アタシもカンチョナさん同様、
心から彼のご冥福をお祈りさせて頂きます。
Posted by かつら at 2013年08月16日 23:58
かつらさん、こんにちは。
そうですね、「らしい」最期ですね。
事故じゃなく事件だっだ。
ホント残念です。
Posted by カンチョナ at 2013年08月17日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372096081
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック