2012年01月15日

SUBTERRANEAN HOMESICK BLUES 代々木Zher the ZOO / THE EASY WALKERS

今年一発目のライヴ。前回のLa.mamaから僅か3週間というイージーさんらしくないハイペース(笑)。
なぜならこの日はスペシャル・デー!1月14日は愛する五十嵐“JIMMY”正彦の誕生日なのだ。
この日に、THE EASY WALKERS のギタリストとしてステージに立つ彼を見ることができるなんて最高だ。

120114_185014.jpg

新生イージーウォーカーズは前回からさらにパワーアップ。
内藤幸也さんとのコンビネーションも目茶苦茶かっこよくなってきた。


対バンはジミーの50回目の誕生日にふさわしく、OMMY&DAXXのBLUE SAUCE BLOOD。
俺が初めてジミーを見たのがTHE SILVER DOGGSで、その時のメンバーをこんな日に久しぶりに見ることができるなんてちょっと嬉しかった。
OMMYは相変わらずワイルドでかっこよかった。(全部彼が歌えばいいのに・・・。)

アンコールで久しぶりにJIMMYとOMMYのツインギターが聞ける!曲は当時やっていたストーンズのスター・ファッカーだ!って勝手に期待していたけど、残念ながらツーショットは見ることが出来なかった。


最高のバースデー・ライヴ。
最高の仲間からのテレキャス型ケーキ。

今年は沢山ライヴをやって欲しい。アルバムもDVDも出して欲しい。
ファンはいつだってわがままなのだ!

DSC00703.JPG

手に入れたサイン入りポスターは宝物だ!

posted by カンチョナ at 23:09| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジミーさんの誕生日の祝福ができてよかったよね。俺たちもあんな風にカッコよく歳をとりたいね。
Posted by ドル at 2012年01月16日 00:47
ジミーは年を重ねるごとにかっこよくなっていくね。
シルバードッグスから約20年だけど、まさか一番のギターヒーローになるなんて思わなかったよ。
Posted by カンチョナ at 2012年01月16日 20:08
ご無沙汰しております。
先日の代々木ライブ、私も参戦してまいりました。
入口でいきなりのジミーさんポスターにびびりましたが(笑)
実はこのところ、ライブを観ても昔ほど気持ちが乗らなかったイージーさんですが、今回は久々に
心を揺さぶられました!
あんなグッとくる音を出せるバンドってホント希少ですよね。
豊潤なバンドサウンドにあらためて感嘆。
素晴らしいソウルミュージックだと思いました。
誰が欠けても、あのグルーヴは再現できない。
ロックンロールバンドとして最高のかたちじゃないでしょうか。
みなさん手練れなのですが、「病んだ〜」や「バッファロー」を聴くと、やはりジミーさんのギターが説得力を与えているなあ。と素人分析。
それから、リュウ氏は歌い手として国内屈指だと以前から思ってるんです。
このバンド、そこらの武道館クラスのメジャー組にも負けてないでしょ。

トドメにライブ本編じゃなくて、クロージングで流れていた松田優作カバーで泣きそうになりましたわ…。
↑オリジナルじゃないけど、このバンドの魅力が
詰まってますよね。


ところで私、プロディガルサンズも熱心に応援しております。
イージーとは、また違うジミーさんのカッコいいところが出ています!歌ってるし。
外野からいろんなこと言われてるけど、私は4人になってからのほうが断然好きですね。


…長々と失礼しました。
好みがあう人が周りにいないので、ついついここで語ってしまいます。
それではこのへんで。
寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ。

Posted by ベルボトム・バップ at 2012年01月16日 20:23
ベルボトム・バップさんこんばんは。
イージーは最強のロックン・ロール・バンドだと思います。リュウとジミーについては全く同感です。
いつか彼等を武道館や野音で見たいんですがなかなか難しそうですね。
ところで20年前、ロックン・ロールに夢中になっていたボーイズ&ガールズはどこに行ったんでしょうか?プレーヤーが素晴らしい音を出し続けているのに非常に残念です。
おっちゃん達にとってのロックは懐メロの外タレだけなんでしょうか?
クリエイティブな音楽をパワフルにやっている国内のベテラン・バンドをもっと楽しんでほしいです。
Posted by カンチョナ at 2012年01月17日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246339606
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック