2011年05月08日

緑のカーテン

節電しながらクソ暑い夏を過ごすにはこれしかない!ってことでホームセンターにひとっ走り。

みんな考えている事は一緒みたいで、特設コーナーは結構賑わっていた。

大好きなゴーヤで造るグリーンカーテン。

ゴーヤ

ゴーヤ

リビングが軽井沢みたいになったらいいな(笑)。




「緑のカーテン」とは、ツル性の植物をネットに這わせて窓の外に立てかけたり、コンクリート建物の壁を這わせたりしたものです。

緑のカーテンの効果
■遮光効果
まず一般的なカーテンと同じく遮光効果があるため、日中の直射日光が部屋に入るのを防ぐことができます。

■葉の蒸散による冷却効果
植物は成長するために、吸収した水分を葉の気孔から蒸発させています。この蒸散作用で周囲の温度が下がるため、「すだれ」や「よしず」で光を遮るだけよりも効果があります。

■最大3.8度の差も!
神奈川県環境科学センターの報告書によると、2008年県内の小中学校14校で緑のカーテンを作って壁面緑化をしたところ、緑化されている室内は非緑化の室内よりも平均で1.7度室温が低く、最大で3.8度低かったという実験結果が出ています。

≪暮らしのAll About≫  
posted by カンチョナ at 20:43| 埼玉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンチョナさん、こんにちは。
ウチも、今月か来月中に引っ越しを予定しておりまして 新居をどうするか今から嫁と楽しみにしております。
そーゆー手もあるんですね!
Posted by かつら at 2011年05月09日 19:22
かつらさんも是非チャレンジしてみてください。引越し前に色々とイメージするのは楽しいですよね。
私は引越してから、土いじりが楽しくなりました。
Posted by カンチョナ at 2011年05月10日 07:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック