2009年03月09日

SHIBUYA-AX / RED WARRIORS

レッド・ウォーリアーズの渋谷AXは、2002年6月の“7TH”のツアー以来。
あの時の1曲目は、“Jumpin' Jack Flash”だったような・・・、違ったかな?


RED WARRIORS


バラエティ番組に出ようが、本を出して世間を騒がそうが、ステージ上のユカイ君は昔と変わらないロックン・ロールなユカイ君だった。

オープニングの意外な曲、“Rolling Down The Street”で俺が持ってた変な気持ちはぶっ飛んだ。

やっぱりレッズは最高だ。楽しけりゃいいんだよ。
そんな感じ。


シャケはほとんどの曲を黒のストラト、“ディシーバー”で弾いていた。

昔の武器は鋭いカッティングで、今はワウを多用したエモーショナルなプレイが好きみたなんだけど、今回のディシーバーとVOXのアンプのセットはどちらのプレイにも合っていた。
やっぱりレッズはシャケがバッキングでグイグイひっぱる曲、“Rolling Down The Street”や“Foolish Gambler”みたいなビートが効いてる曲が気持ちいい。
前回のサンバーストのストラトとマーシャルのハードな歪みは、あまりレッズの曲には合ってないような気がしたんだよね。

キレのある昨日の音はホントよかった。



20年以上前の曲はどれも色褪せることなく輝いていた。
もちろん新曲も最高だ。7年前の新曲だけどね・・・。(ユカイ君、“BYE BYE BABY”は“7TH”じゃなくて“JUPITER TRIBUS”だよw)

どの曲も可愛いらしく感じたのは歳をとったせいかな?

そしてツアーファイナルの3月8日はシャケの誕生日。
やっぱり“バラとワイン”は絶対外せない。
誰もが笑顔になれる、世界一ハッピーな曲だ。
あちこちからバラとタンポポ(?)がステージに投げ込まれていた。
シャケのご子息“青君”も大喜び。



きっとまたやってくれるよね。
そしたら次も行くよ。
ちゃんとロックに戻って来るなら、どんな活動しても構わない。
農業だっていいんじゃない?


バカは死んでも直らねぇ〜♪
WE ARE RED WARRIORS !




08 March 2009
SHIBUYA - AX

Lesson 23 R&R CARNIVAL

1.Rolling Down The Street
2.09's Revolution
3.Bad Luck Boogie
4.Foolish Gambler
5.Another Day,Another Time
6.BYE BYE BABY
7.Outlaw Blues
8.Dance Macabre
9.Shakin' Funky Night
10.野生の風
11.ルシアン・ヒルの上で
12.Monkey Dancin'
13.7th Strip
14.Shock Me
15.Casino Drive
16.King's Rock'n' Roll
17.Wild And Vain
18.バラとワイン
19.Wildcherry


posted by カンチョナ at 22:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。