2008年12月03日

16 And Savaged / SILVERHEAD

最近、何故かシルバーヘッド。

昔から1STが大好きで、年に一回は聞いていたんだけど、ちょっと前にやっと2NDを買って、只今ヘビーローテーション中。

マイケル・デ・バレスの声とツイン・ギターが気持ちいい。



凶暴の美学/シルバーヘッド
SILVERHEAD

一曲目の“Hello New York”は名曲だ。

RED WARRIORSの“SHOCK ME”は、この曲がヒントになったんじゃないかな?違う?


Hello New York / SILVERHEAD



このバンドは本物だね。

ミディアム・テンポのハード・ブギーが気持ちいい、最高のロックン・ロール・バンドだよ。




誰だよ!グラムって冠をかぶらせたヤツは!
posted by カンチョナ at 22:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Silverhead - Live At The Rainbow 1974
Excerpt:  クリスマスのプレゼントっつうワケでもないけれど、今の時代に於いてもこれまでCD化されたことのないアルバムってのがあってさ、それが色々...
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2008-12-29 22:52